最近の話題

校正中の原稿の様子

2022年6月22日

もう少し頻繁に進展状況をご報告したいのですが、本職と最終の校正に追われて目の回るような忙しさになっています。さすがに疲れが溜まり、昨日は久々に10時間寝てしまいました。

ステージの様子

2022年5月9日

5月の連休も終わりました。オサリバンのコンサートから2週間。いまだその余韻に浸っています。みなさんもツイッター等でご存じだったでしょうが、オサリバン、来日の前には体調や声の調子が悪く、果たして来日が実現できるのかどうか、最後まで心配でした。しかしその杞憂を吹き飛ばしてくれるようなコンサートの出来でした。

各国盤のアイム・ア・ライター

2022年3月6日

3月になりずいぶんと春らしさが増えて参りました。桜の開花予想もニュースで扱われるようになりました。しかしウクライナ情勢がコロナに取って代わって大きな関心ごとになっています。コロナも決して楽観できる状況にないので季節の移り変わりとは裏腹に暗いニュースが多いです。

カバーアルバムの一覧1

2022年2月28日

この写真をご覧になって、何か共通点があることにお気づきの方はいらっしゃいますでしょうか。
実はこれらのアルバムにはオサリバンの「アローンアゲイン」のカバーが入っています。

原稿イメージ

2022年1月29日

年が明けて、早1月も終わりに近づきました。
ギルバートマニアの本は30章に19のコラムが予定されていますが、コラムはあと2つを除いて仕上がり、章のほうはあと3つを除いて原稿は仕上がっています。

伊豆田洋之さん"

2021年12月19日

原稿に追われている毎日です。写真を選んだり、ジャケットをスキャンしたり。あといろいろある資料から取捨選択しているとあっという間に時間が経ってしまいます。
本は基本、章とコラムに分かれていて、ここ数日は伊豆田洋之さんや杉真理さんの内容のチェックをしていました。たくさんある写真から選ぶのも楽しいのですが迷います。

書籍目次(案)

2021年11月24日

現在ようやく半分のレイアウト!

8月から本格的に原稿を整理し始めてほぼ毎週(多い時には週に二度)デザイナーに原稿を渡します。原稿だけならいいのですが、それにまつわる写真やチラシなどの用意もしないといけません。それが多いと大変です。一つには私の整理整頓がなってないからで、捜し回らないといけないこともしょっちゅうです。さらに色々とやらないといけないことがあります。

同じアルバムが複数枚

2021年10月25日

オサリバンの同じアルバムが複数枚あるのは、いくつか理由があります。
たとえばHumble beginning of Gilbert
O'Sullivanは、日本では未発売で、ファンの人でのちに友人になる人が持っていないかも知れないという場合に備えて、見つけたときに買っておいたのです。ただし、高額な値段がついている場合は買いません。
おそらく1~2000円が妥当な値段だと思いますのでその範囲のものを購入します。

打ち合わせの様子

2021年9月3日

先日、デザイナーに本の原稿を渡し、それが数ページにわたって出来上がったものを見せて下さいました。
これから校正をやり始めます。