ギルバート・オサリバン 世界初の単行本「ギルバートマニア」

ギルバートオサリバン
世界初の単行本
「ギルバートマニア」
8月5日発売

1967年にデビューして今年で音楽生活55年のキャリアを誇るギルバートオサリバン。
類まれなメロディーメーカーとして現在も休むことなく音楽活動を行っている彼の、これまでリリースした音源の全貌とキャリアを追ったオサリバン初の本です。
著者:平見勇雄 /英文要約:平岡裕子 /A4版 フルカラー272p /オンライン限定販売

記事イメージ

最新の話題

2022年10月9日

メイキング 3 さてメイキングの続きですが、その前にお知らせとお詫びがあります。[...]

書籍化によせて

初めてオサリバンの曲を聴いてちょうど半世紀。
プロモーション用のCDやポスター、当時のファンクラブの会報やラジオ音源、テレビ番組の他、海外のコレクターからのレアな音源(アセテート盤)など、この50年で膨大な数の宝物が集まりました。 そこでこれらの情報を一冊の本にまとめ、オサリバンのファンの方達と共有できないか、と数年前から考えていました[...]

続きを読む

SNSで最新情報をキャッチ

お気軽にフォロー、ご共有下さい。

Facebook

Twitter

ギルバートオサリバン 世界初の単行本 ギルバートマニア

著者:平見勇雄 / 英文要約:平岡裕子

1967年にデビューして今年で音楽生活55年のキャリアを誇るギルバートオサリバン。 類まれなメロディーメーカーとして現在も休むことなく音楽活動を行っている彼の、これまでリリースした音源の全貌とキャリアを追ったオサリバン初の本です。

A4版 フルカラー272p
オンライン限定販売

価格 3,300円(税込)+ 配送料 370円

書影:ギルバートマニア

本書は主に本国イギリスと日本のオサリバンファンが50年に渡り収集したレコード、CDを中心に重要な情報をオールカラー272ページに詰め込みました。

本書イメージ

海外でのみリリースされた音源や未発表音源、オサリバンが最も活躍した70年代当時のコンサートの模様や、日本での楽屋裏、カバー曲の特集、日本公演の様子等、オールラウンドに掲載し、オサリバン自身も未発表写真を提供しています。

最もプレス枚数が少ないシングル
最もプレス枚数が少ないシングル
仕上がったばかりのアルバム『The Little Album』のプロモーション用に1985年制作されたカセットテープ
仕上がったばかりのアルバム『The Little Album』のプロモーション用に1985年制作されたカセットテープ
『彷徨とぬくもりと』の非売品インタビューレコード初の全訳
『彷徨とぬくもりと』の非売品インタビューレコード初の全訳
日本で最初に出たオサリバンのレコード『What can I do / You』
日本で最初に出たオサリバンのレコード『What can I do / You』
アローンアゲインの制作途中の当時の歌詞
アローンアゲインの制作途中の当時の歌詞
楽屋内のレポートも多数掲載
楽屋内のレポートも多数掲載
書籍タイトル Gilbertmania

2022年8月5日発売

出版・販売 H&Iプロジェクト

好評発売中