2022年5月9日

5月の連休も終わりました。オサリバンのコンサートから2週間。いまだその余韻に浸っています。みなさんもツイッター等でご存じだったでしょうが、オサリバン、来日の前には体調や声の調子が悪く、果たして来日が実現できるのかどうか、最後まで心配でした。しかしその杞憂を吹き飛ばしてくれるようなコンサートの出来でした。

ステージの様子

この時の様子や楽屋裏の話も最後の第30章に書きます。今回も来生たかおさん(初日)、杉真理さん(2日目)と楽屋入りし、その模様もご紹介します。
とはいえ、今回の楽屋はコロナのため、一グループごとにオサリバンに面会したのでどういうやり取りだったのかはわからないですが、それでも連休中に来生さんからはお電話いただき、杉さんにはオサリバンとのショットを本に掲載する許可をいただきましたし、杉さんはオサリバンに会った後、楽屋でこんな話をしましたよ、と教えて下さいました。その週のアフパラでもお話されていましたしね。コンサートはご覧になったみなさんには様子がわかると思いますのでちょっと裏の様子を本には書くことにします。

会場のロビー
会場のロビー

オサリバンには初日、この本の原稿を持っていき、次の日に楽屋で会うまでに目を通していただきました。今回は次女のタラさんが来日に同行していましたが、本の内容に驚いていました。たぶん詳細に調べ上げていたからかなあ・・。オサリバンにも興味深かったと言ってもらえました。

本用にお願いしていた写真もオサリバン、持ってきて下さいました。全部使うかどうか検討中ですが、本に掲載します。

ということで、7月22日出版ということで進めています。これからはもう少し頻繁に進行状況をアップしていくことにします。

筆者とオサリバン|新宿文化センター4月24日楽屋にて
筆者とオサリバン|新宿文化センター4月24日楽屋にて

ギルバート・オサリバン Japan Tour|Just Gilbert 〜ジャスト ギルバート〜|2022.4.23、4.24
出演者:Gilbert O’Sullivan(Vo.& Key.), Bill Shanley(Gt.)
https://gilbert-osullivan.srptokyo.com

ギルバートオサリバン 世界初の単行本「ギルバートマニア」
ギルバートオサリバン
世界初の単行本
「ギルバートマニア」
<7月発売予定>

1967年にデビューして今年で音楽生活55年のキャリアを誇るギルバートオサリバン。
類まれなメロディーメーカーとして現在も休むことなく音楽活動を行っている彼の、これまでリリースした音源の全貌とキャリアを追ったオサリバン初の本です。
著者:平見勇雄 /英文要約:平岡裕子 /A4版 フルカラー約250p

2022年6月予約開始